あと一週間あれば!

あと一週間あれば!

ってわりとよく聞く語録かもしんないっすね。こんばんわ片岡自動車工業です。

昨日、一昨日と、ロング稽古で夜は二回目の通し稽古を終え、本日の稽古は休みでした。小道具の買い出しや、スタッフさんとのやりとり。ポストカードの仕上げやTシャツの入稿まであちこちに手伝ってもらいながら進めました。指がそろそろ本気で折れそう。

朝に通しのチェックを流して、物議を醸し出したかもしれない。
一緒にやりたい人ばっかりをお呼びしたわけで、メンバーがすごいんです!もっと面白くなるんやで!みたいな。精神論が出始めたらいよいよだ。

こんな時に「後一週間あれば…」的な事をよく耳にします。口にした事もあるのかな。そのずっと間に合うか間に合わないかギリギリの「たられば」の一週間が実際にある。ここからどう這い上がるかのお話で、明日はスタッフ通し。そんな名前のドレスリハーサルでもあります。植田さんの衣装の本番はなんと、うちを含めて三作品もある。一体どうやったんだ植田さん。植田さんの週みたいになっていますけどポップさ加減では群を抜いているのです。青子。

新作はいつも大冒険。

見所のひとつとして、赤星さんの舞台映像があります。僕はたぶん、客席で見たらひっくり返りそうになると思ってます。みんなでひっくり返りましょう。

制作さんが(というか小山君が)頑張ってくれていて客席はまだ確保できるかもしれなくて、明日みっちりお話して正式にアナウンスいたします。

どうぞ宜しくお願いします!

【昨日のハイライト】

男優陣のシーンが全差し替えになり、芝居全体のイメージがガラリと変わって迷惑をかけてます。

【昨日の迷言】

いっちーから「ペェン!」みたいな音がしました。あれ声やったんかな。身体からでたなんかの音やったんかな。本番で「ペェン」聴こえるかなぁ。

なんや、この記事。意気込みばっかりやんけ。

次回片岡自動車工業★二本同時公演!

■次回片岡自動車工業■
★二本同時公演!★

片岡自動車工業二本立て

超問題作「儂が燃えて死ぬまでの噺」から七年の時を経て、片岡百萬両の時代劇シリーズ書き下ろし作品を珠玉の出演者陣でお届けいたします!!2018年6月、梅田HEP HALLにて片岡自動車工業がお披露目するのは世代を超えた時代劇、最新作・弐演目同時上演!!

上演日程 2018年6月15日(金)~24日(日)

劇場:HEP HALL

【早期購入申し込み期間】
4/22(日)10:00〜5/6(日)23:59
※CoRichチケット!お取り扱いのみ

■早期購入申込は ⇒ コチラ★(CoRichチケット!)

■チケット一般発売■
5月13日(日)21:00

関ヶ原の見物人

■片岡自動車工業vol.3「関ヶ原の見物人」の詳細は ⇒ コチラ★

お局ちゃんご用心!

■片岡自動車工業vol.4「お局ちゃん御用心!」の詳細は ⇒ コチラ★

タイムテーブル

ご予約

【早期購入申し込み期間】
4月22日(10:00)〜5月6日(日)23:59
※CoRichチケット!お取り扱いのみ

■早期購入申込は ⇒ コチラ★(CoRichチケット!)

■チケット一般発売■
5月13日(日)21:00

シェアする