観劇の日々。

観劇の日々。

ここのところ観劇が続いている。色んな作品がある。僕は評論家ではないので劇評みたいなものは控えるとします。どうも片岡自動車工業マンです。

「名探偵青島青子 -劇場版-」脚本のリライト作業と、選曲、編集、デザインワーク、諸々の打ち合わせと連絡の日々。寝ても覚めても作品の事を進めているのだけど、我ながら作業量の多さに忙殺されそうになる。あれよあれよという間に零している事が出て来て、いやさ、再来週から稽古はスタートするんだけども、その準備もしている。

なんなんだ。幕間(本当にあるかどうか不明)の着替えの事とかまで考えたりしていて、勝手にオーバーヒートしそうになっている。まぁそこまで考えなくても。というわけで方向転換して別の準備。降板表を作り始めてみる。これがあると演出面でかなり目測が出来るはずだ。リライトの最中なので結局、この降板表も変更しなくちゃいけないので二度手間である。

血湧き肉踊るとはこの事かもしれないけど、わりと大人数の芝居が、いよいよ立体化されるのかと思うと身震いする。ええもん、作ったるで。

あ、チケット発売日は4月7日21時です。