強力協力サポートチーム。

強力協力サポートチーム。

仮チラシでサポートスタッフを募集いたしましたが、実は結構たくさん「お手伝いしたい!」という声を頂きまして、三名の強力なメンバーに「名探偵青島青子 -劇場版-」をサポートしてもらう事になりました。いやぁ、本当にありがたい。本チャンフライヤーの撮影時からしっかりガッツリ入ってくれて頼もしかった。このメンバーは本番もガッツリ付いてもらう事に。

最近はワークショップみたいな事全然してなかったけど、こうやって名乗りを上げてくれる事は本当に有り難い。僕みたいな者がなにをしてあげられるかわかんないけど、いっぱい持って返ってもらおうと思う。ええ作品に関わってもらう事が一番ですしね。

●チラシ、ポスターを入稿しまして、もうすぐ到着予定。いつもドキドキする時期だ。ちゃんとインクのるかなーとか、色合いおかしくないかなーとか。ポスターは大きいので、色んなところで貼ってもらえるようにアチコチ飛び回らねば。

●今回の公演に出演してくれる真壁愛と川端優紀が出演している筋肉少女の初日をHEP HALLに観に行きました。筋肉少女を観たのは三回目だ。我ながら結構見てる。懐かしい気持ちにもなりながら、色々疑問も沸く公演だった。

●自分も久々に、久々というかもう片岡自動車工業名義では初めましてHEP HALL!な公演が控えているので、劇場の空間を把握できて色々と参考になった。迫る5月に向けて血が逆流するような感覚にもなるし。

●台本の第一稿の目処が立った。全くバカみたいな演目だ。ひょっとしたらサスペンスを期待してる方も多いかもしれないが、サスペンスはすぐにどっかにぶっ飛ぶようなブイブイ言う演目。挑戦もたくさんしている。

●さて。本日は雨ですが、振付総括を担当してくれる正安寺悠造氏と打ち合わせをしたり、色んな方に会いにちょっとだけ東京にいきます。突貫なのですぐに帰って来ますが。

●鬼の様な打ち合わせラッシュの幕開け。準備はしているがなかなか追い付かない。片岡自動車工業の公演のある5月3週目の週末は、他でも色々と公演がある。HEP HALLに至っては、前週がクロムモリブデンさんで、翌週は壱劇屋だ。バリバリやってる劇団に挟まれている。

●そんな事はおかまい無しに、ほっこり笑顔になれるお芝居を作りたい。それだけ素敵なメンバーが集まってくれた。今できることを全力でやろう。