稽古17日目。

稽古17日目。

今日はなんと、スケジュールの兼ね合いで最も稽古参加者が少なかった1日でした。自分、林檎さん、あわさん、薫ちゃん、大江さん、真壁ちゃん、玲ちゃん。

あわさんの提案により「いるメンバーで通しをしてみよう」の稽古に突入! 強烈。舞台上にほとんどのメンバーがいろんなシーンに登場しているので、基本3役くらいを同時進行。もちろん本来の役はもちろん。流れがわかっているのとそうでないのとで大きく身の振り方が変わるし、それを視野に入れた稽古ができるのかどうかはとても大事。何より、終わってからのディスカッションが充実でした。

薫ちゃんはみるみる良くなっているし、真壁ちゃんもしっかりとやくを全うしている、あわさんは合流して間もないとは思えないほどのポテンシャル、大江さんはもう本番をかなり具体的に想像し始めていて、トラブルシューティングに余念がありませんでした。片岡自動車工業の公演に出ると決まった瞬間からずっと決めてくれていた覚悟がなければこうはいかないと思う。主演の林檎さんには主演のみを演じて集中してもらいたいなとも思ったけど、もうどんどん登場人物でてきちゃうし、気がついたら代役やってるし、サポートの南ちゃんが入って数人分、それもプロンパーとしてはかなり冴えまくっているスピードと驚異の速読術で本当に出演者だったっけ?くらいの勢いでした。玲ちゃんも普段の活動や他の舞台とは違ったポジションでの役割に、普通は戸惑うところをめちゃめちゃ容器に爆笑しながら演じてくれてます。すっごい濃密な稽古でした。こういうのをバンバンやっていきたい!

しかし公式通しの前に通しをするっていう強行してる感じはいろんなことを前進させてくれました。クライマックスは自分も自分だからこそできるパッションで取り組んでみた。この時期、全員が汗だくになるというようなスポーティーな稽古でしたが、本当に見逃すと損をするよ!

ここから曲者たちがどんどん集まり始めます。超楽しみ。一緒にドラマシティに立つんだ!

登場人物全員分のイラストが完成した。毎年毎回やってるんだけど、今回の苦労は一入。しかし終わった。大仕事!これはスパークのラフスケッチだけれども、清書したものが全員揃うと圧巻ですよ!もちろん舞台のある部分で登場します!

一年以上も前から仕込み続けてきたものが、たった100分間だけ光を放つんです。もう本当にお楽しみに。自分も楽しみ!

さても。明日はFMあまがさきさんで生出演で宣伝をさせていただきます。林檎さんと丹下ちゃんとそして真壁ちゃんも来てくれます!ネタバレ上等!

クラウドファンディングご支援のお願い

片岡自動車工業クラウドファンディング

2022年7月14日 ●クラウドファンディング募集開始しました! 初となる東京進出公演決定!実現に向けて応援よろしくお願いいたします!【2022年8月31日25:59まで】

詳細はコチラから!

クラウドファンディングページより

はじめまして。片岡自動車工業 主宰 片岡百萬両です。このプロジェクトページに目を通して頂き誠にありがとうございます。
2014年。僕が人生を掛けて続けていきたいと思っていた劇団ミジンコターボが10年という歳月で解散しました。解散と言ったのも主宰である僕ですが、それから2年間は薄暗い部屋から一歩も出ない完全に空白の時間を過ごしました。親にも迷惑をかけながら、悶々とした日々に終止符を打ったのも、また演劇がしたいという気持ちでした。【片岡自動車工業】という名で演劇活動を再スタートし、2週間のロングラン公演中に大阪府北部地震が発生し公演を一部中止せざるを得なかったり、コロナ禍のなかで思うように稽古や公演ができなかったりと主宰としてまだまだ経験していないことだらけだと思いました。そんな中、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティという目標としていた劇場に進出することが叶いました。ずっと応援してくれた家族の支えがあり、また僕の創る作品に全力で挑んでくれる俳優とスタッフがいて、そして観に来てくださるお客様が沢山の声援と拍手を送ってくれたからこそのシアター・ドラマシティ公演でした。

一つ大きな目標を達成し、これから一人で続けていくには限界を感じていた僕に「チームになろう!」と声をかけてくれる仲間がいました。片岡自動車工業の公演で主演を三度務めた、存在だけで空気を明るくしてくれる女優の袋小路林檎さん。僕の古くからの友人で、一時期はラーメン屋の店長まで上り詰めたのに「やっぱりエンタメがしたいっす。」と言って映像編集や制作業務の勉強をしている俳優の澤奈津樹さん。劇団時代は新人だったけれど、そこから一人メキメキと経験を積み脚本や演出、演出助手までするようになったムードメーカー女優の真壁愛さん。そしてこれから先、成長し素晴らしい女優になるだろうと声をかけた若き精鋭たち、川上藍香、川嶋芙優、椎木ちなつの総勢7名となり、東京進出公演が決まりました。劇団の解散から8年。全くもって想像していなかった未来に冷や汗をかきながらも、片岡自動車工業東京進出公演に向けてワクワクが止まりません。実現に向けてご支援よろしくお願いいたします。

続きはコチラから!

シェアする