6日目稽古。

6日目稽古。

本日は役者稽古。MIHOちゃん率いるダンサーズは明日朝からリハ。報告連絡相談がかなりしっかりしていてクリア。

稽古前、募集をかけたところチームサポートとして名乗りを上げてくれた広瀬ヒロさんが初参加。ようこそおいでくださいました。そしてイニシエイターからサポートしてくれているいぶちゃんと、ミキティが参加。三人いるだけでめちゃめちゃ賑やかになる!

お写真左から、いぶちゃん、ミキティ、ヒロちゃん、自分。

大きな舞台で所狭しと暴れまわるシーンを形を作ってみた。まだ動いてないけどどれだけの運動量になるか想像がつかないけど、きっとできる。公演が終わった後は多分全員漏れなく筋肉痛になっているはず。

MIHOちゃんから振り写されたダンスを一頻り踊り直す。基本畠山薫先生を指導者のようにお願いして。で、そこの振付を踊るにしても、やっぱり役者なんだから前後の物語を説明して、こう言う理由からダンスに入るんだと言う事やエンディング付近についても詳しく話した。自分で書いた物語を口頭で改めせ説明するのは無粋だと思っていた時代もあったんだけど、自分が出演者なら、演出の意向は知りたいし、汲んでおきたいなとも思う。

無数に言語を重ねて、それでもなお、人はすれ違うこともあるのだから、創作においても「わかるでしょ?」みたいな感じでは行きたくない。
最近の劇作では説明を疎かにしないようにしているつもりで挑戦している。

役者の武器が演技なら、演出の武器は言葉だ。

そんなこんなで一応、形は暫定的であるにしても全体の輪郭が見えるところまできた。後はひたすら体現する訓練の繰り返しと、ハートに火を付けるポイントを探す作業、そして整理整頓。

吉野さんことミキティの稽古の記録の取り方がマメすぎて感動しました。ありがとう!

チケットまだまだありますからねー!

区切り線

スーパーソニックジェット赤子
片岡自動車工業

シェアする