折り返して。

折り返して。

RABBIT HEART PROJECT本番中。出演者たちは渾身の演技で満席のお客様方と向き合っています。ありがとうございます。

in→dependent theatre 2ndという劇場は、簡単には満席にならない。座席の組み方次第でもあるのですが、メンバーは演技だけでなく宣伝も本当に頑張っていて、それがしっかりとこういった結果に繋がり感無量。おれの知る限り、関西では手売りを率先してしないフリーの俳優が増えたし、ウォーミングアップをしない人も増えてきて、まぁ人それぞれだから良いんだけど、やっぱり身体を温めることで上昇する体温やたち篭る覇気は馬鹿に出来ないと自分が信じているし、実体験としてもそう。「他が教えていないこと」ではなく「自分にしか伝えられないこと」をたくさんたくさん伝授している。伝わっているのかどうかは、受け取る側との相性やコンディションにも寄るだろう。

終演後、面会で出演者のご家族と挨拶をさせてもらったりもして、とても嬉しい。娯楽の世界の片隅で表現活動をしている自分は、娘さんや息子さんを預かっている身分でもあるわけで、少なくとも出演者が家族や友人に作品や主宰である自分、共演者を紹介できる間柄になっているのはとても健全な事だなと思う。

「THE 20回転の恋」はご感想をしっかり拝読させていただいておりまして「絶賛」と「酷評」どちらもとても有り難く受け取らせてもらっている次第です。出演者の魅力が舞台上に出ていないのは、まぁほとんど演出である自分の責任ですからね。悔いの残らないように明日の12時と16時の残り2ステージ、全霊を込めてお届けする所存です。

ランタイムは演出を変更して2分伸びてます。けれども体感は変わっていないと思います。

キャンセルも若干出ましてどのステージもお席のご用意は出来ますので是非劇場へお越しください。2度目、3度目でも全く違うものになる仕組みになっている部分もあります。言っちゃえば日替わりなんですが、物語に大きく関係する大一番を、そんなシーンに仕上げているのは、やっぱこの「THE 20回転の恋」は正真正銘の恋愛物語で、展開の文節点は、その日のコンディションやタイミングによって変わるものでもあるなぁと、自分なりに恋愛物語を考え抜いた結果、今回のようなスタイルになっております。

役者も休んでいますが自分も少し休みます。明日は物語がついに完結いたします。なんかこの作品、本当にもっと演りたいなぁと思ったりもします。それくらい何度でも出来るし強度はかなりある作品です。今回、あまり関係者の方々に観て頂けそうにないのが少し心残りではあります。まぁ凄いですから。全員の一体感と成長っぷりが。

ではまた次回!

クラウドファンディングご支援のお願い

片岡自動車工業クラウドファンディング

2022年7月14日 ●クラウドファンディング募集開始しました! 初となる東京進出公演決定!実現に向けて応援よろしくお願いいたします!【2022年8月31日25:59まで】

詳細はコチラから!

クラウドファンディングページより

はじめまして。片岡自動車工業 主宰 片岡百萬両です。このプロジェクトページに目を通して頂き誠にありがとうございます。
2014年。僕が人生を掛けて続けていきたいと思っていた劇団ミジンコターボが10年という歳月で解散しました。解散と言ったのも主宰である僕ですが、それから2年間は薄暗い部屋から一歩も出ない完全に空白の時間を過ごしました。親にも迷惑をかけながら、悶々とした日々に終止符を打ったのも、また演劇がしたいという気持ちでした。【片岡自動車工業】という名で演劇活動を再スタートし、2週間のロングラン公演中に大阪府北部地震が発生し公演を一部中止せざるを得なかったり、コロナ禍のなかで思うように稽古や公演ができなかったりと主宰としてまだまだ経験していないことだらけだと思いました。そんな中、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティという目標としていた劇場に進出することが叶いました。ずっと応援してくれた家族の支えがあり、また僕の創る作品に全力で挑んでくれる俳優とスタッフがいて、そして観に来てくださるお客様が沢山の声援と拍手を送ってくれたからこそのシアター・ドラマシティ公演でした。

一つ大きな目標を達成し、これから一人で続けていくには限界を感じていた僕に「チームになろう!」と声をかけてくれる仲間がいました。片岡自動車工業の公演で主演を三度務めた、存在だけで空気を明るくしてくれる女優の袋小路林檎さん。僕の古くからの友人で、一時期はラーメン屋の店長まで上り詰めたのに「やっぱりエンタメがしたいっす。」と言って映像編集や制作業務の勉強をしている俳優の澤奈津樹さん。劇団時代は新人だったけれど、そこから一人メキメキと経験を積み脚本や演出、演出助手までするようになったムードメーカー女優の真壁愛さん。そしてこれから先、成長し素晴らしい女優になるだろうと声をかけた若き精鋭たち、川上藍香、川嶋芙優、椎木ちなつの総勢7名となり、東京進出公演が決まりました。劇団の解散から8年。全くもって想像していなかった未来に冷や汗をかきながらも、片岡自動車工業東京進出公演に向けてワクワクが止まりません。実現に向けてご支援よろしくお願いいたします。

続きはコチラから!

シェアする