止らない!

止らない!

台風24号の後、また週末に台風25号がやってくるだって?

たくさんの公演が中止になった。大阪はどこも電車で乗り入れる劇場が多いので電車が止まってしまうとお手上げだ。そんな中、梅田ではHEP HALL、コモンカフェの公演は行われた。「帰りはどうするんだ」「公演やるって正気かよ」「責任取ってくれるのか」と非難の声もあったそうだが、個人的にはとても立派な判断だと思う。

もちろん安全は確保しての上演という大前提だけども、観劇できるという選択肢が生まれたことは嬉しい。地元のカラオケもガンガンに営業していて台風の日は大繁盛だったらしいし、それが劇場でも良いのではないかと思ったりもする。

何にしても歯を食いしばらなくちゃいけない時は突然やってくる。

ツンとドラ「S」もうすぐチケットが発売になる。正直どういう舞台になるか想像がまだ半分くらいしか付いていないけれども、残りの半分はだいたい想像がついていて、それはつまり、自分が演出担当する箇所においては順調であるという事。それから人それぞれペースが違ってて、自分が早いのか遅いのかもはや曖昧になって来ているけれども、少なくとも過去の自分よりは覚悟と速度は早くなって来たはずだ。早いのはとても素敵な事であるという事だ。安心は買えないけれど、準備する時間が買える。準備は大切だ。だからと言って勢いも大切だ。どちらも重要なので劇作においてはまだまだひよっこでこれからも存分に経験しなくちゃいけないこともあるということ。

片岡自動車工業ステップアップについて少しだけ。

これまでvol.4まで公演を3年で行った。
旗揚げはin→dependent theatre 2ndで「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」
第二回公演はHEP HALLで「名探偵青島青子 -劇場版-」
そして第三回公演は同じくHEP HALLで
「関ヶ原の見物人」と「お局ちゃん御用心!」

ありがたいことに最新作が最高傑作であり続けているという自負もあるし、これからの目標でもある。

さても今後の片岡自動車工業の公演においての動きを始めた。最初の一歩はいつだって一人っきりだけれども、昨日、今日と少しづつ話をして、公演が打てるかどうかの可能性が徐々に高まって来た。まだまだやんなきゃいけない事もあるけれども、お待たせしている皆様、どうぞお楽しみに。

おれにはおれにしか出来ない事を。

一人でなくちゃ出来ない事を。

今だからこそ出来る演目を。

もっとたくさんの方に知ってもらうために出来ることを。

毎日エキサイティングしながら探し続けている。