デザインできたどー!

デザインできたどー!

どうもおはようございます。片岡です。
ユニットツンとドラ「S」のフライヤーデザインが組み上がりました。

↑  オモテ ↑

なんか色々ありまして、新しい感じのデザインに挑戦することになりました。やっぱ自分がメインに来るのは若干抵抗がありますねデザインする上で。スチールを担当していただいた堀川さんに感謝。
ダークファンタジーの世界の中で現実的な人物が翻弄されてる様子をコンセプトに、まぁお話の内容はまた追々説明いたしますが、下層部のプレートに我が出ている。でもこれがなくちゃよく見掛ける奴になっちゃうしな。キャッチコピーは作家が二人なので二つあります。おれの衣装は植田昇明さんが協力してくれました。さすが圧倒の絵力。一番すごかった靴が全く写っていないのだけども。

オモテはなかなかクールっす。

↑  ウラ ↑

おれらしさ全開。こっちはポップで現実的な開放感のある配色と配置。なかなか苦戦した。オモテがダークだったのでつい黒メインにしたくなっちゃうのだけど、オモテとウラでギャップがあっても、それが作品全体へリンクするような構成だし、思い切ってみた。
錚々たる顔ぶれですが、誰がダンサーで誰がメインキャストでってのを、このフライヤーで記載するのをやめたのは、やっぱ作品に全員が同じ立場で向き合うぞという意気込みのため。お客さんからすれば初舞台も手練れも関係ないですからね。全員ライバルであり仲間でもあります。

ウラの文字は読みやすい。こだわりポイントはMAPのHEP HALLの外観。わざわざ作った。

はい!

10月6日(土)10時よりカンフェティで座席指定のチケットが発売になります。いっぱい埋まると嬉しいなぁ。

まだまだ不明な点が多いツンとドラですけど、良い意味で、このフライヤーデザインがフェイクになるような仕掛けになっているはず。来週から配布いたします。数は少ないんだけど。是非!