劇団925稽古とデザイン。

劇団925稽古とデザイン。

2014年「福来多さんちの三兄弟」にゲスト出演させていただいた劇団925。この三兄弟はシリーズ物で今回が第12回となる。4年前、邦子さんの稽古の進行具合に驚きを隠せなかったおれですが、今回またあの経験をする事になるとは!

フライヤーいただきました。オモテ面。なんとおれはここにいません。裏面にはちゃんといますし、ちゃんと出演もします。11月2~4日。ぜひ。お楽しみに。

何と言っても豪華出演者の皆さんたちです。今日の稽古は上田一軒さんと山田かつろうさんがいらっしゃいました。自分なりのやり方で立ち向かおう。作品はほのぼのしていますが、アイディア合戦で実際のところはエチュードから脚本化までの流れもかなりタイト。ひりつきます。なかなかこの年になると(自ユニットの運営なんてしてると)先輩たちとご一緒する事が少なくなって来るのでこの経験は非常にありがたい。公演情報をペタリン!

劇団925 第23回公演「福喜多さんちの三兄弟 最終回〜菊の頃〜」

【作・演出】中西邦子
【演出】島原夏海
【出演】関敬、 田渕法明(ブルーシャトル)、 上田一軒(スクエア)、
坂口修一、湯浅崇(テノヒラサイズ)、山田かつろう(売込隊ビーム)、 片岡百萬両(片岡自動車工業)、行澤孝(劇団赤鬼)、 濱本直樹(DanieLonely)、中西邦子

映像出演 山本誠大(ブルーシャトル)

【日時】
2018年11月2日(金)~4日(日)
11月2日(金)19:00
11月3日(土)14:00/18:00
11月4日(日)13:00/17:00
【料金】
前売 3,500円 当日 3,800円(全席指定)
学生 2,500円 学生当日 2,800円
※ご来場当日必ず学生証をご提示ください。

【会場】
in→dependenttheatre2nd
大阪市浪速区日本橋4-7-22 
※OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口右(北)徒歩約5分
TEL:06-6635-1777

【チケット発売日】
先行予約:2018年8月25日(土)~9月2日(日)
お電話での受付はしておりません。ご了承ください。
一般予約開始:2018年9月8日(土)

そんな稽古も始動している日々ですが新ユニット「ツンとドラ」Sの宣伝美術もメキメキやってまして、先ほどようやくフライヤーデザインが組み上がりました。これは今までになかなか無いデザインだし、自分の持ち味もしっかり行き届いている気がする。文字校正が済めば入稿だ! 旗揚げ公演ですし、初めましての方もたくさんいらっしゃいます。自分はどこまで勝負していけるか挑戦します。12月です。思えば今回の作品も加えると2018年はHEP HALLで3本も新作を打つんです。小気味の良い短い作品でも、リバースでも、スライドでも、イベントでもなく、一本の公演をどっしりとしっかりと、あなたのハートにお届け出来るように頑張ります。

ここら辺で毒でも出しておくと、なんかもうどこ観ても似たようなキャストで取り合いしてるような感じじゃ無いですか?たくさん公演は打たれているけど、詰まりきってないという印象。たくさん打つのも大事だけど、一本で満足させたい。二本同時にうった奴が書くようなことではないのかもしれないけど。

同じ演目を別のキャストに変更して何種類もあるかのようにって打つ芝居は自分は当分はしないだろうな。そういうのは目指してないし。もちょっとピュアでいさせて。

それぞれ頑張っているんだと思う。でもなんか、痒いところに手が届かない感じがあちこちからする。生産が追いついていない。観客の気持ちを持ち上げきれていない。あらゆる部分に綻びを感じますが、演劇の最終目的地点は本番だって思うし(そうじゃないのもあるけど)芝居の企画を考えたり動画作ったり、SNSでいいねの数を獲得するのがゴールみたいな活動に感じてしまって違和感を覚えている。もっともっといけると思うんだけどなぁ。

じゃあ、もっともっと行きます。おれたちは。

次回は「S」のフライヤーを公開できますように!