二日空いての関ヶ原。

二日空いての関ヶ原。

今日は関ヶ原の見物人の稽古でした。

通し終わりで野郎どもが集まった。トラブルを解決しながら、やっているうちにエンジンがかかってブラッシュアップ。なんかさらに難しい事に挑戦するはめになったけど、全員参加型の目の離せない一瞬のための稽古。森崎さんや山浦さんも一緒になって考えてくれる。すごくいいシーンになるぞ!

で、面白いシーンを拡張する作業もたくさんして、まだまだ面白くなってます。

稽古終盤では大詰の稽古。

やっと演出として目指している事を言葉に出来たような気がする。そしてそれを汲み取ってくれるメンバーが揃ってくれているのが今回で。遠慮を一切せずに、ここはこうしたいねん!っていうのを長々と述べた。だからなんていうかほら「ベルセルクの蝕みたいな感じ!」

で一気にわかってくれたメンバー。男って素晴らしい!!

忘れてはならないのは、サポートメンバーのしだっち、ゆめきくん、いぶちゃん、さえちゃん、なごちゃんが、涙が出るほど小道具を頑張ってくれている事。関ヶ原の見物人に登場する小道具は気がついたら出来上がっているんですよ。もうなんてありがたいの!

公演を成功させて、みんなでピクニックにいきたい。きっと誘う!

ともあれ、これまでの劇作人生において、わがままになりきれなかった部分が自分の反省点でもありますけど、そんなことよりもまだまだのびしろおおお!みたいな状態でドライブがかかっています。こういうときは結構自分だけが浮いてしまったりおいてけぼりにしてしまったりだったんですが、なんかみんなで合宿してるみたいな感じで、どんどん結束力も上がってきています。

大塚君と日呂さんの適応力はやっぱズバぬけている。メカラウロコ。