入れ替え通しの1日。

入れ替え通しの1日。

舞台監督の今井さんが今日も、舞台本番の実寸と段差をしっかり取ってくれての稽古。具体的なアクティングスペースは高さがわかるのでとても実りがある。さて、昨日は「関ヶ原の見物人」からの「お局ちゃん御用心!」でしたが、翌日の今日は男女の通し順を逆転。「お局ちゃん御用心!」から「関ヶ原の見物人」。

自分個人的には「お局ちゃん御用心!」で演出席からチェックしたり音を流したりで大忙しでしたが、間もなくして今度はほとんど全シーン舞台上にいる「関ヶ原の見物人」。演出っちゃー演出ですが、役者もやっているので舞台上で過ごしました。昨日の稽古ではフルキャストが揃わなかったのでモヤモヤしていましたが、今日の稽古でフルキャスト、いろいろ吹き飛びました。

「お局ちゃん御用心!」は袋小路林檎さんを中心に、そこらへんの劇団なんかよりも劇団っぽい結束力が生まれ始めている。それは別に作品がどうこうというより、劇団みたいなシーンがあるせいです。しかしいいメンバーです。この作品、一回観るだけじゃ勿体ないかもしれません。音響の谷口大輔さんは「大作ですね」と一言。舞台監督の今井さんは声に出して笑ってくれていました。しかし舞台上の演者はわりと運動量もすごくて疲れもたまっているはずだ。それくらいハード。バトンがしっかりとつながる快感を感じられた。手応えと課題。

「関ヶ原の見物人」はおれを中心に、変態ばっかり出てきて喋ってるだけの75分。熟練者が多いので安心感もある反面、芝居が散逸にならないかがキーになりそう。ただこれ、やっぱ予想ができない展開とその力強さと寂しさが付き纏う演目で、最近じゃ見たことがないものが出来ると思います。全員が機能すると過去最高傑作になるんじゃないかとすら思っている。

チケットは初日と平日が特におすすめ。いつ見てもいいやって方はまず最初のほうに一度みにきてください。そして気に入ってくれたら二度三度見ていただいてもかまいませんしね。とにかくお待ちしています。

男女ともに上がってきている。主宰、脚本、演出、宣伝美術、イラスト、そして出演を兼ねているおれですが負けてられない。一週間ちょっとで初日。初日はまだお席に余裕がございます。ぜひ見にいらしてください。こころよりお待ちしております。

じゃあ寝る。

クラウドファンディングご支援のお願い

片岡自動車工業クラウドファンディング

2022年7月14日 ●クラウドファンディング募集開始しました! 初となる東京進出公演決定!実現に向けて応援よろしくお願いいたします!【2022年8月31日25:59まで】

詳細はコチラから!

クラウドファンディングページより

はじめまして。片岡自動車工業 主宰 片岡百萬両です。このプロジェクトページに目を通して頂き誠にありがとうございます。
2014年。僕が人生を掛けて続けていきたいと思っていた劇団ミジンコターボが10年という歳月で解散しました。解散と言ったのも主宰である僕ですが、それから2年間は薄暗い部屋から一歩も出ない完全に空白の時間を過ごしました。親にも迷惑をかけながら、悶々とした日々に終止符を打ったのも、また演劇がしたいという気持ちでした。【片岡自動車工業】という名で演劇活動を再スタートし、2週間のロングラン公演中に大阪府北部地震が発生し公演を一部中止せざるを得なかったり、コロナ禍のなかで思うように稽古や公演ができなかったりと主宰としてまだまだ経験していないことだらけだと思いました。そんな中、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティという目標としていた劇場に進出することが叶いました。ずっと応援してくれた家族の支えがあり、また僕の創る作品に全力で挑んでくれる俳優とスタッフがいて、そして観に来てくださるお客様が沢山の声援と拍手を送ってくれたからこそのシアター・ドラマシティ公演でした。

一つ大きな目標を達成し、これから一人で続けていくには限界を感じていた僕に「チームになろう!」と声をかけてくれる仲間がいました。片岡自動車工業の公演で主演を三度務めた、存在だけで空気を明るくしてくれる女優の袋小路林檎さん。僕の古くからの友人で、一時期はラーメン屋の店長まで上り詰めたのに「やっぱりエンタメがしたいっす。」と言って映像編集や制作業務の勉強をしている俳優の澤奈津樹さん。劇団時代は新人だったけれど、そこから一人メキメキと経験を積み脚本や演出、演出助手までするようになったムードメーカー女優の真壁愛さん。そしてこれから先、成長し素晴らしい女優になるだろうと声をかけた若き精鋭たち、川上藍香、川嶋芙優、椎木ちなつの総勢7名となり、東京進出公演が決まりました。劇団の解散から8年。全くもって想像していなかった未来に冷や汗をかきながらも、片岡自動車工業東京進出公演に向けてワクワクが止まりません。実現に向けてご支援よろしくお願いいたします。

続きはコチラから!

シェアする