関ヶ原稽古その一。

関ヶ原稽古その一。

どうもこんばんわ。「関ヶ原の見物人」立ち稽古。イントネーション地獄からの段取り音合わせ地獄。そして長ゼリフ地獄。

異文化コミュニケーションの津軽三味線、竹内獅士丸さん、コンテンポラリダンサー、梅村和史さんも参加。ハマるこれは。なんといっても作品で各々が自分の役割を理解してくれていて、それがうまく絡み合って一つの物語に集約していく様が立体化されつつある。このメンバーでしか生み出せない作品になると確信。

朝はダンサーズリハで、もうナンバーひとつ完成しちゃった。踊り込みや馴染ませる作業はあるとしても、早々に、しかもワクワクできる「お局ちゃん御用心!」のナンバーになった。このナンバーでの振付は斉藤千秋氏。閃いていてエンジン全開って感じのリハでした。

二本同時とは言いつつも比較するとかなり差がある二本。

明日はお局ちゃんの第一回立ち稽古。ぶんぶん飛ばすよ!

お楽しみに!