チケット先行発売と第1稿。

チケット先行発売と第1稿。

どうも、こんばんわ。片岡です。片岡自動車工業vol.3「関ヶ原の見物人」vol.4「お局ちゃん御用心!」チケット先行発売開始日でした。準備、発表、告知、開始、対応の流れ。これをしながら作業もクリアに。SNS特化した現代で、かなりの宣伝材料を用意してなんとか皆さんに興味を持ってもらえるように試行錯誤を繰り返しております。もうね、準備と言い出すと、「青島青子」終わってからずっと準備してるしね。

発売初日からたくさんのご予約が入りまして、本当に嬉しいです。でも今回はもう数でいうと2000人以上観れちゃうステージ数なので、全然余裕があります。何回でも観れます。何人でも観れます。一人でも多くの方に観てもらいたいなぁってのは、もうどの時代でもどの作品でも言われ尽くしてきた言葉なんでしょうけども、今回は特に思います。前回の「青島青子」が6ステージ?だったのにたいして18ステージだからクレイジー過ぎる。まぁでもやるときめたらやるし、正直これくらいの事はやらないとさ、まわりの人もっとすごい事してるんだからね。自分にしかできない今を懸命に過ごすしかないね。

はい。ようやく出来ました。ホン。脱稿。死ぬかと思った。二本新作は寿命が縮む。

「関ヶ原の見物人」のほうはすでに一週間前に脱稿していて、「お局ちゃん御用心!」も完成。まだまだ手入れは必要な荒いものだけど、極端な二本を書きあがりました。どっちも面白いと思う。新しいとか観た事あるとかないとか、そういう次元じゃなく、今おれが書きたいものを詰め込んだ。70分で収まってくれたらいいんだけど。3日後、読み合わせがある。ここで色々はっきりするけど、ほぼ全員集合の元、二本一挙に読んでみるのはすごいよ。だってこの日に、自分が参加してない作品の読みも聞かされるわけだし。もっと言うと次に男女が一緒になるのは合同通し稽古。稽古は完全分割制。競いたいね!

新作の芝居の顔合わせなんて台本出来上がってなかったりするけど、片岡自動車工業はこれまでもしっかり完本した状態からスタート出来ているし、もっともっと準備しなくちゃいけない事もあるので、出演、演出、宣伝美術、運営の四足歩行はなかなかに多忙と言える。

フライヤーも概ね好評のようでありがたい。でもね、今回の公演はまだ仕掛けがあったりもします。わくわくしておまつりにするんじゃー!

明日はジム行く。明後日はパーマをあてる。コーヒーは毎日飲む。

沖縄、行きたい。沖縄でなくてもいいからどっかいきたい。