不純な動機でも正義。

不純な動機でも正義。

おはようございます。
いよいよ休んでる暇がなくなってきた昨今。片岡です。準備も大詰めで、執筆執筆の毎日です。新作はいつでもドキドキする。

というか、こんなタイミングでとんでもないお話をいただきましてですね。これです。

殿村ゆたか劇場+メロン・オールスターズ
「ファイト(仮)」
【歌とジャズと演劇を貴方に】

2018年3月22日(木)19時半
23日(金)19時半
会場:NOON+CAFE

の23日のオープニングゲストとして登場することになりました。えらいこっちゃ。でも前説がセプテンバー酒井さんで、開演前の片岡がオープニングゲストという超グレーゾーン。なんか一曲って事で、ぎりぎりのやつ演ろうと思います。

そんなおれは人前でラストまで弾き語りをやり切った記憶が、なんかイベントで数回あるくらいで、ぶっちゃけ曲から悩んでいます。とは言いつつも練習はしなくちゃ。

またこいつの出番が!たかこ!

ちょっと空気もどうなるかわかんないし、稽古でも見学させてもらおうと思います。メロンオールスターズさんの前で弾き語りとかどんな心臓でやったらええねん。まぁいいや! やれるだけのことはやろう。どうせ散るなら玉砕覚悟だ。

それはそうと、今夜は「お局ちゃん御用心!」のほうの執筆。全体の4分の1進んでいて、歯抜け状態。選曲作業も同時に、まぁ全体のプロットと向き合いながら。進みの調子が良い時もあればよくない時もある。もちろんだけど、わりと目標を設定してやる。顔合わせまでには完本させておきたいしね。自分も演出二本に主演一本と持ち場も多いわけだし。

がんばる。良い事、楽しい事、そんな時間を過ごせるように、動機が不純であっても執筆はすらすらっと。読み返しもしているけど、くどさなんかも含めてすごい片岡っぽい。ミジンコターボショートショートシリーズのあの感じがにじみ出ている。楽しんでもらえたら良いなぁ。