超おかえりなさい。

超おかえりなさい。

日付が変わる前は12月12日。
2017年ともいよいよお別れの足音が聞こえてきた。外は耳が千切れる程の寒さ。

生駒はナイヤビンギに行ってきた。野菜で構成されたランチメニュー。
サカイヒロトさん、坂本見花嬢と娘の糸世ちゃんと。ここでは「こころ」と言う作品を上演した。山奥。

加藤くんとご飯にいったり、よっしー優ちゃんと飲みに行ったり、世話になった人たちとたくさん話した。まるでもうすぐ死ぬ人みたいな感じ。もちろん新しい人との打ち合わせもやったり公演の準備や残務処理、デスクワーク等盛りだくさん。まぁまだ死んでる場合じゃないですわ。片岡自動車工業の次回公演の告知もままならないのに。

青島青子の準備で夢中になっていた上半期。
肉体をベストな状態に戻す作業を始めて5ヶ月半。あっという間の下半期。

出演は少なかったのかもしれないけど充実の一年だ。
過去を追うことをやめて未来へ向けて動き出したら羽根が生えたみたいに身軽になった。そうそう、自分に今、なにが足りないかなどの確認作業はもう十分にし尽くしている。

身も心も徐々にあのギラギラしていた日々目指し始めていて、そしてついに、今のおれに足りないものがやってきた。劇団の時に破れて手放したっきり、探しても探してもどうしても見つからなかったおれのトレードマークの一張羅が戻ってきた! ずいぶんパワーアップして戻ってきた! すごい! 興奮! ますます突き進めと背中を押された気分でもあったり。

初めてなのに、懐かしい感じを身に纏って、背筋をピンと伸ばして頑張ろうと思えた。

超おかえりなさい。
久しぶり。
はじめまして。
これからよろしく。
一張羅!

もう一度触れられるなんて思ってなかったから、今度はずっと離れはしないぜ。

目と、鼻と、耳と、胸から、リアルに流血したり大変だったが、元気だ。

そんなわけでその頃更新していたBLOGの締めくくり方をして本日は就寝↓

LOVE。