闘えグッド・コマーシャル。

闘えグッド・コマーシャル。

おれです。こんばんわ。

佐藤太一郎企画その20「グッド・コマーシャル」にまっしぐら。
佐藤太一郎氏は、おれが大阪ではじめて所属した劇団LOVE THE WORLD時代、初めてゲスト出演させていただいた劇壮ト社で共演させてもらった時からの仲です。彼はおれのひとつ上の先輩で、今は吉本新喜劇でバリバリ活躍している。そんな彼から、依頼をいただきまして、キングコング西野さんの脚本「グッド・コマーシャル」の演出と宣伝美術を担当することになりました。

12月7日。19:30。新宿はルミネtheよしもとにて上演。たった1ステージだけのスペシャル公演。本番も間もなくです。今は演出作業に没頭中。まったく、何から何まで初めての事だらけだけど人事を尽くさねば漢が廃るってもんでしょうよ。
芸人さんの瞬発力と、連続するドラマが盛り込まれた脚本、そこにおれが演出としてどう入るか、いろいろと考えております。でもわりと答えは出ていて、面白くなる気がしてならない。

「青島青子」からこっち、「月雪の娘」もあったり「何億年先でも」もあったりと、新しい事だらけ続きです。そんな中今日のお昼は岡山県に行ってました。晴れた空に届こうと背伸びをする紅葉から葉が散り冬の準備をしている木が寂しそうだけどたくましい。アウトプット続きでしたが、ちょっとだけインプットできました。

ところでおれは最近、ひょんな事から心にストンと落ち込むような曲に出会いまして。最近はその曲のヘビーローテーションです。歌詞が自分勝手に主張してきているのに心地いい曲です。それがどこの誰のどんな曲名かは、まぁ、書きたくなったら書きます。

今、人生のある意味ピークを迎えているのかもしれないなとも思ったり、
わかんないですけどね、未来の事なんて。ただ、今おれの周りにいてくれてる人たちのことは絶対に大事にしていきたいと思いました。

芝居にもこの影響が強く出るはず。合縁奇縁いろいろあるけど、好きなメンバーが参加してくれそう。

ではまた!