ほんの数秒の胸のつかえ。

ほんの数秒の胸のつかえ。

おれです。
今日は適度なコンテンツ分けした雑記事ですわ。

●急に左耳が聞こえなくなったので耳鼻科にかかったのだけど、耳が聞こえなくて行ってるんだから先生の説明が聞こえないわけで。矛盾です。なんか、薬もらって「一日一回食後」ってかいてあったんで従います。

●いつかの夏に一人旅で訪れた江ノ島。江ノ島ではエスカレーターのことをエスカーっていう。この夏は悩みまくっていたな。今も煩悩の数だけ悩んでいるけれども。きっと答えがないような事だろうから、いつまでもグルグルしてるわけにもいくまい。

●谷屋君からステージタイガーの公演案内が来たけど、一人芝居とどんかぶりの日程で「真裏だよ」って返事した。彼は「ごめん」と謝ったけれど「真裏だけど、お互い頑張ろうぜ」と連絡をした。もうおれみたいな感じになると、公演の宣伝案内ですら来ないわけです。観たい芝居は勝手に観に行くけどね。

●「グッド・コマーシャル」の動画素材をワルタンに送る。一晩限りの新宿ルミネtheよしもとでの「グッド・コマーシャル」のチケットは転売目的(?)の為かなんなのか大量なキャンセルがあったそうな。よくわかんないけど、おれは宣伝美術だ。膨大な画像を生産している。ほんでおれ、声の出演もします。

●SNSで強気な感じになってる人の文章見るのが結構好き。あ、調子乗ってんな。とか思っちゃう。強気になる気持ちもわかるけど、面白くなるかどうかは自分自身だぜ。ただのビッグマウスで終わらないようにしなきゃなと、我にかえる。

●少し歳を取ったから、見える景色も変わってきた。人は人!おれはおれ!的な。最近は公な感じじゃなく黙々とストイックにあれこれやってますけど、まぁ、来年にする片岡自動車工業の公演のためだし当たり前だ。時間はお金じゃ買えないし。次回はおれ、役者としてフル出場するんだ。1秒でも多く楽しんでもらえるように今から基礎作り。

●「何億年先でも」は本番初日までいよいよ9日。稽古総見でひとつの山場を迎えたので、お互い冷静になる時間。いや、改めて思うけど、まりえちゃんはすごく良い女優です。マイペースだし、セルフで処理するし、立ち方が凛としてるし。むちゃくちゃ一人芝居に向いていると思う。彼女の初一人芝居の脚本演出を担当できて本当に嬉しい。

●ありがたいことに、見習うべき先輩に囲まれて育ったおれは、ある一定の段階から、ただ役者だけに専念してりゃいい環境ではなくなったり、見習っちゃいけない人と共演する事があったり、鼻息が荒くなる時期もあって、それが丁度12年前でした。たくさん迷惑もかけたりしたけど、間違ってなかったと今でも思う。ダメな部分を1個修正してる時間をかけて、良い部分を100個伸ばしていきたい。

今にも喉から本音が飛び出そうな時、ほんの数秒の胸のつかえを処理するために息を吐くんだけど、それが自分にとってどれだけ良い影響をもたらしているか、最近よくわかりはじめた。

明日は珍しい方とお会いする。美女だ。羨ましいだろ。

君は輪郭を捉えるのが非常に上手いかわりに、中身を塗りつぶすのが下手やねって言ってくれたな。30年も経っちゃったけどその意味、今ならなんとなくわかります。先生。