答えはいつも胸の中。

答えはいつも胸の中。

去り際に嬉しい事言ってくれる人もいれば、捨て台詞みたいなのを残していく人もいるね。どうも、おれです。

世界が平和になればいいのに。

むしゃくしゃする日もあるけど、そのぶん良い事だってあるじゃないか。ちゃんと拾い上げないと。死んじゃう。

来年の事をがっちりと、ずずいと。大きく動く事になりそう。どっちにしても勝負時。

写真は最近どストライクだった「味わう葡萄&カルピス」。ちゃんと味わえる。大満足。

ちょこちょこと女性に間違われる。髪型のせいか。なんなの。

前回の「何億年先でも」の稽古は通し稽古だった。演出の注文に全力で応じた役者。
芝居が育った。3倍くらい面白くなった。気迫や精神論もバカにできない。何といってもまりえちゃんの稽古日以外の鍛錬が思いっきり出てきた。これは楽しみだ。ランタイムも30分に収まった。台詞のカットもなにもせずに3分縮んでてなおかつ面白くなっているので「お見事」と言った。いい芝居をした時には、ちゃんと伝えないと。

夕日が綺麗だった事、雨がたくさん降った事、低い位置で月が尖ってた事、空を見る機会が増えてきたのは「何億年先でも」と、今おれは深呼吸しながら毎日を送りたいと思っているせい。

じゃあ、ボチボチ。油断してる人たちは追い抜いていこうかな。ギラギラしていきまっせ。どうぞよろしくお願いします。

いっぱい書くけど、一番大切にしたいと思っている答えはいつも胸の中。