「何億年先でも」稽古日記。

「何億年先でも」稽古日記。

三日連続「何億年先でも」の稽古でした。詰めれる時に詰めまくるおれです。
こんばんわ。

雨でしたけど、お昼に稽古。できればまりえちゃんの写真をね、掲載したいんだけども、ずっとネタバレしてるような状態だから無理ですわ。どんなんや。

今日は、演出らしい事言ったような気がする。
段取りつけるのだけが演出じゃないと思ってる。
ダンス考えるのだけが演出じゃないと思ってる。
キッカケ考えるだけなのも演出じゃないと思うし、
いいねって言うだけが演出じゃないと思うし、
おれの言う通りにせぇっていうのもちゃう気がする。

今日は、今は、ちゃんと前から見て、お客さんに効果的に見せれるようにするのが演出だだと思って大事にしてる。明日はまた違ってるかもしれないけど。

そんなわけで、立ち稽古で段取りがついて、通しもたくさんして、細かい手入れと小返しの二週目の苦しい稽古。ラストまでたどり着いた。いろんな景色が見えて手応えがあった。

「何億年先でも」はストレートなタイプだと思ってます。一人芝居として。
とは言っても「突貫!拙者の一夜城」もストレートタイプだったけけど。また違った感じで。3週間後にはお披露目となりますけど、なかなか新しい試みなので、楽しみばかりです。まりえちゃんは頼もしいよ!