月雪の娘、初通し。

IMG_2755.JPG

こんばんわ。片岡自動車工業です。

本日はムーンビームマシン「月雪の娘」初通しでした。1時間58分くらいだったそうな。
とにかく全貌が見えた。クリアに。足りない部分もたくさん見えた。自分もまだまだ出来る事があるので最後まで足掻きたい。格好悪くてもみっともなくても、稽古でいっぱい失敗するんじゃー。

鈴木洋平氏は、なんというか本当に立派だ。見場も考える。ポジションも考える。お客さんの事も考える。さらに、座組の若い子たちの事もしっかり見てる。檄も飛ばす。諦めない精神や、やれる事はやろうぜ!ってグググって言う。熱い。熱さは大事だ。ベクトルは違うけど、自分だって熱い。あの頃の片岡、わりと復活の兆し。

稽古終わりで、まあ、これは後々しっかりお名前を発表いたしますが、11月のINDEPENDENTでしたためた叩き台の新作を、某女優に読んでいただいた。でディスカッションにまで付き合ってくれた。ありがたい。
今回、挑戦する作品は個人的には柄にもないような物語なのかもしれない。完全に今までにないパターンを拡張しているので。かなり好感触でした。こちらも通しと同じく、修正点もたくさん見つかった。でも「いける」と思ってるし、谷野まりえちゃんに演じてもらうのが楽しみ。INDEPENDENTにおいても爪痕はしっかり残したいですしね。

今、やりたい事を詰め込んでます。
そういやタイトルの締切がもうすぐだ。決めなきゃ。無題のまま7割くらい進めている。これも初経験。

昨年の
「突貫!拙者の一夜城」とも違う。
「ダム部のアイちゃん」とも違う。
「コウチャノアリカガワカラナイ」とも違う。
「和哉とムクロ」とも違う。
「だるがりニートと獅子の皮」ともこれまた違う。
「夕暮れ鬼とテディベア」「純白プロレタリア」は、まぁ、役職が違ってるから論外か。

とまぁ、振り返れば、INDEPENDENTという企画にはかなりの割合で参加している。満月動物園の戒田さんには敵わないけども、まぁ、そこそこ常連化してきている。古き時代より参加している身として、今出来る事を全うしたい。

いつもここから。

どうしたって観に来て欲しい作品に、きっとします。

では!