月雪の娘、稽古中。

IMG_2739.JPG

こんばんは。片岡自動車工業です。
数日空いちゃった。

あいもかわらず節制生活が続いております。日に日に筋力が蘇ってきておりますが、まだまだ先は長い。歳も歳なんで体力回復も少し遅いような感覚。腰の調子も日によってまちまちですが、付き合い方がわかってきた感じです。

ムーンビームマシン「月雪の娘」稽古前にはコンディションを整えてから向かうようにしておりますが、なかなかどうして。代謝が蘇ってきた僕の身体はしとど汗をかきます。良い事なんだけども、共演の方々には迷惑かけてるんじゃないかなーと思ったり。

そんなこんなでもう8月も終わり。夏は一人で黙々と過ごした感がすごい。最近は谷野まりえちゃん一人芝居の構想を練りに練っていて、タイトルらしきものがやっと見つかった。思いの外ファンタジックになるかもしれない。頑張りますんでお楽しみに。

わりと切ない、まぁしかししょうがないんだけど、「片岡さんって殺陣の経験はおありですか?」なんて質問されると、バッチバチに動きまくっていた頃もあって、今それを取り戻そうかというところなんだけど、今のところは「経験ないです」と答えてます。丁寧に教えてもらえるしね。殺陣の経験、どこからあってないかとか、ようわからんですけど。

若者に託すだけじゃなくて自らも!ってやる事はしっかりやって心臓をバクバク言わせたい。

久々の共演となる河口仁さんの芝居熱みたいなのはやっぱりすごくて、表に出さないんだけど、コツコツと確認を丁寧に、でも着実に行っている姿を、19や20の子たちが見ている。ちゃんと背中見て育てよーみたいな、お前誰やねん的な気持ちになります。

ドラクエ風の作成でいうと
片岡自動車工業で演出してる時は
「ガンガンいこうぜ!」
なんですが、役者の場合
「命大事に」
と安全に行こうとしている昨今でしたが、今の現場ではわりと
「ガンガンいこうぜ!」
な感じで、あんまり俺みたいな奴になるなよっみたいな感じで久々に暴れてます。そのせいかSarahさんには一度の稽古で引き算の要請が必ず一度はかかります。

まぁね!
稽古場で出し尽くさなきゃね。だからこそ舞台でギュッとするわけですし。

アクターとしても、頑張ってます。
息切れはもちろん、しています!

また書きます。

2本同時公演終了

片岡百萬両
「いこまでまちあわせ」企画
「心」
作・演出:坂本見花
出演:榮田佳子(劇団千年王國) 片岡百萬両(片岡自動車工業)
日時:2018年7月21日(土)14時・19時 / 22日(日)14時・19時

心

会場:ナイヤビンギ 宴会場
奈良県生駒市門前町12-9

[料金]
前売・当日共 2500円(ワンドリンク付)
高校生以下料金 1500円(ワンドリンク付)
小学生未満 無料

公演詳細・ご予約 → https://ikomachiawase.wixsite.com/home

 

ブログ新着記事

ブログ新着記事

シェアする