出発新企画。

出発新企画。

どうも片岡自動車工業です。本日は大阪某所にて、フライヤーのお仕事。外部フライヤーはひさしぶり。むちゃむちゃポップでいいとの事ですんで、むちゃくちゃにしてやろうかなと思っています。そんな新企画と同時進行で谷野まりえちゃんの一人芝居の選曲、編集、キッカケを台本に書き込む作業。毎度の事かもしれないですけど、フェスに参加する場合、リハ時間がとてもシビアで、限られた時間の中で如何にスタッフさんたちに作品を理解してもらうかがキーになってきたりもします。

写真は旗揚げ公演の時のもの。まだこれ去年なのか。信じられないな。最近は出演が続きましたが、ここから演出モード。かといってトレーニングも絶賛継続中。

アホになる。アホになれるのは素晴らしい事だ。がむしゃらって言葉に年齢は関係ない。いくつになってもがむしゃらでいたい。失いかけたものを取り戻すべく、個人作業を繰り返すのみの毎日。慣れてきました。質素とも言えますが楽しいです。吐きそうになるまで体動かすのは。

ところで、自分が自分の体を振り回すにあたって、大事にしていた事がいくつも再発見できました。キレですね。器械体操をやっていたせいかポージングを無意識に考えてしまう癖があったようです。かといって、ゆっくりも動くしアクロバティックな事ばかりではないんですけど、手足の指先まで点数化される世界で生きてきた自分は、まだそんな癖が残っていたようで、毎日が筋肉痛です。たぶん、劇団の解散公演の時よりスタミナはついてきた。あとは体との相談。心の相談。ともかく、なんでわざわざこんな事をしてんのかというと、次回の片岡自動車工業では役者として舞台上で物語を背負う事になるからです。

そんな事で、随時次回作品に関しては進行中なんですが、青島青子の副音声収録も差し迫ってまいりました。楽しみだ!

秋のINDEPENDENTの時には、片岡自動車工業の次回作の案内の第一弾ができると思っています。どうぞ、力作で豪華(マジ豪華)キャストでお送りできそうなので、お楽しみに!

それまでにもいろいろ、告知じゃなんじゃいろいろありますが!!

張り切ってまいります!

ではおやすみなさい。

あ、最近ちょっと暇があるので、お暇な方、食事に誘うかもしれませんけど、誘ってくれても片岡結構動けます。(誰に言うとんねん)

次回片岡自動車工業★二本同時公演!

■次回片岡自動車工業■
★二本同時公演!★

片岡自動車工業二本立て

超問題作「儂が燃えて死ぬまでの噺」から七年の時を経て、片岡百萬両の時代劇シリーズ書き下ろし作品を珠玉の出演者陣でお届けいたします!!2018年6月、梅田HEP HALLにて片岡自動車工業がお披露目するのは世代を超えた時代劇、最新作・弐演目同時上演!!

上演日程 2018年6月15日(金)~24日(日)

劇場:HEP HALL

【早期購入申し込み期間】
4/22(日)10:00〜5/6(日)23:59
※CoRichチケット!お取り扱いのみ

■早期購入申込は ⇒ コチラ★(CoRichチケット!)

■チケット一般発売■
5月13日(日)21:00

関ヶ原の見物人

■片岡自動車工業vol.3「関ヶ原の見物人」の詳細は ⇒ コチラ★

お局ちゃんご用心!

■片岡自動車工業vol.4「お局ちゃん御用心!」の詳細は ⇒ コチラ★

タイムテーブル

ご予約

【早期購入申し込み期間】
4月22日(10:00)〜5月6日(日)23:59
※CoRichチケット!お取り扱いのみ

■早期購入申込は ⇒ コチラ★(CoRichチケット!)

■チケット一般発売■
5月13日(日)21:00

シェアする