いよいよ初日。

いよいよ初日。

こんばんわ。ムーンビームマシン「月雪の娘」、小屋入り初日終わりまして場当たりしました。立て込みも完了。片岡自動車工業です。

劇場空間で感じれる事も多い。稽古合流からひと月。わりとみっちりやりました。Sarahさんのファンタジーな世界観というのは独特で、若干難しいかも?と思っている部分もあるけど、正確に届けるためにはあそことあそこを整理して、みたいな事を考えて。まぁでも立派です。さすが10年選手。参考になる部分も多いです。

SNS見てたらね。あ、全然話が変わっちゃうんですけど。
垂れ流しのつぶやきとか見かけるにつれ、自分は気をつけねばみたいな事になっちゃうんですね。最近自分の中で流行っているのは、その時その時で感じた事の言語化。当てはまる言葉を探してます。これがなかなか楽しい。ボキャブラリーも鍛えられる気もするんです。なんとなく、のそのなんとなくを、ざっくりではなくしっかりとイメージ化する事、それからそれを他者に伝えるシミュレーションとでも言いますか。当てずっぽうは良くないですよね。

劇場から出て、僕はこう、みたいな事を演出にも伝えてみた。ちゃんと耳を傾けてくれる演出はありがたい。若手のみんなも頑張っている。別に自分の教え子というわけでもないのにね。成長を感じると嬉しくもなり。自分もうかうかしてられないな、と。

例えば一明さんは、美意識への追求精神が凄まじい。
鈴木洋平は、見場であったり緩急、判断力が抜群である。
仁さんは、物語を背負って、一人でもしっかり魅せきれている。
賢三さんは、彼にしかできないパフォーマンスが詰まっていて。
優子さんは、ムーンビームマシンで立つのはこうよ!みたいな姿勢がかっこいい。
上田ダイゴさんは、今日になって急に髪の毛を切ってきた。なんで?
他の共演者たちも、個々の力を最大限に活かそうと頑張っている。

そして思うのです。
自分は何が見えてて、どういう役割をやっているのか、とか、今が全力か?とか。
ライトに振りがちな自分のスタンスはわりと捨てて、新しい事にもチャレンジしています。
明日は9時入り。

そうか、三ヶ月前、まだHEPでは青子をやっていたのか。あれから北海道にいったり、客演したり、なんかバタバタしていたな。今もなかなかですが、去年よりもクレイジーになれてます。もっとクレイジーでいたいなぁ。

そして、僕の事なんか知りもしないお客さんといよいよ明日向き合うのです。初心。
変身リベンジャー!スーパーファイトバック!