ダンスリハ②と役者稽古②

ダンスリハ②と役者稽古②

朝はダンスリハで三宮へ。今日は全員集合。寒い朝。MIHOちゅんのぶんの台本を忘れる失態。ちぃこと斉藤千秋氏による振り付けのナンバーの振り写し。なんと格好良いシーンになった。よく見ると個性が出ていて演出もちょこちょことさせてもらう。ちぃの存在は全体を明るくポジティブにする。こういうのはわりとストイックと平行するのは難しいスタンスなんだけどしっかり両立していて素晴らしい。

3時間みっちりやったあと、昼食をして、尼崎帰り。

夜はやっと始まった役者稽古。女優のみ。OPから段取りをガンガン付けて行く。色んな事を取捨しながら、まずは段取りの嵐。「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」の時に編み出した表を作成したものを配布して、それを基準に動きを伝えて行く。最初は戸惑いも多いかもしれないけど、スタートダッシュは肝心だと思っていて、ぶんぶん進めて、後からゆっくり返すのがいいと思っている。とにかく登退場が全体的にわかっていると、物語も入ってきやすいという経験則から、早めに立ち稽古。役がどうこうっていうのはなるべく後回し。

本番中、本番直前の米山真理氏と真壁氏が合流するのが楽しみ。

明けて今週土曜日7日にチケット発売となります。いっぱい予約が来るといいなぁ。

予約特典のポストカードのイラストをめきめき描いたりもしています。せっかく観ていただくなら予約特典も貰っていただけると嬉しいなと思う。わりとイラストポストカードはずっとやってるんだけど、イラストだけで勝負するのはなかなか覚悟がいるものだ。

本日をもって、女優、男優、演奏、ダンスの各セクションがスタートした。
男優女優はもちろん混合だけど、新作なだけあって、計算通りにいかない事も多いんだけど、拒否反応を出さず、その場で面白かったものをガンガン追加していきたい。追加したぶん、脚本のだぶついた部分をカットして、それの繰り返しで1時間50分を目指している。

主演の一瀬さんの気迫が初日から凄まじいと感じました。

ここでしか言えないけど、一瀬さんは青子を演じる為に生まれて来たような方かもしれない。