本番間近。通したり。

本番間近。通したり。

どうもこんばんわ。片岡自動車工業です。

PM/飛ぶ教室「足場の上のゴースト」稽古も佳境。唐突に通しがあって、もう2回も通しみたいな事がありました。僕はまだまだ課題が残る中、本日は稽古が全体的にお休み。色々考えたりこの時間を大切にしたり。なにしろ、雀三郎さんの人柄から滲み出る、もはや演技なのかどうかわからないレベルのやりとりに飲み込まれそう。
ヌーボーさんがいらして通し稽古に音響が加わりました。僕なんかの想像を遥かに超える繊細かつ大胆なプラン。音響に負けないようにしないといけませんですね。

画像は「名探偵青島青子」の臨時チラシ。来週いろいろと発表できます。お待ち頂ければぁ!

ところで第一回公演の「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」がコリッチのクチコミアワードの11位にランクインしておりまして。なんだか不思議な感覚。もちろん旗揚げ公演だったしあの座組はきっともう二度と集まる事のない座組なだけに身も引き締まる思いです。劇団でもないのし、大阪だけでの公演だったのにそんな評価をいただけた事は心より嬉しく思います。

当たり前の事ですが、「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」に出演してくれたゲストさん皆さんのお力添えあっての事ですし、せいぜい僕に出来る事と言えば、

「片岡自動車工業の旗揚げ公演に出てたんだぜ!」

みたいに、出演されたゲストさんたちが胸を張って自慢できるユニットを目指して「名探偵青島青子」も度肝を抜くような事をしでかしていきたいなぁと思っています。

「青子」に関して色々思う。
出演オファーみたいな事をする際の「こんな芝居です」っていうのが、ほとんど説明がつかない。アグレッシブな物言いですが、見た事ない芝居を作りたいから新作になってるわけだし、思い返せば、自分が演出してきた作品は大抵そんな挑戦的なものばかりだったし、そうやって新作は生まれるわけだし、めちゃめちゃ楽しんで行きたい。どうせやるならめちゃめちゃ怒られるくらいの問題作でもやんないとね!

とか言いつつ、なんだ今回もベタで来るのかよ。って舌打ちされるような演目になるやならざるや。とにかく一瀬尚代さんと南雲飛鳥ちゃんの名コンビっぷりが観れるのは僥倖です!

オタノシミニ。
オタノシミニ。

2本同時公演終了

片岡百萬両
「いこまでまちあわせ」企画
「心」
作・演出:坂本見花
出演:榮田佳子(劇団千年王國) 片岡百萬両(片岡自動車工業)
日時:2018年7月21日(土)14時・19時 / 22日(日)14時・19時

心

会場:ナイヤビンギ 宴会場
奈良県生駒市門前町12-9

[料金]
前売・当日共 2500円(ワンドリンク付)
高校生以下料金 1500円(ワンドリンク付)
小学生未満 無料

公演詳細・ご予約 → https://ikomachiawase.wixsite.com/home

 

ブログ新着記事

ブログ新着記事

シェアする