新元号で賑わう世間。

新元号で賑わう世間。

新元号が発表された4月1日。「令和」。個人的にはとても美しくいい元号だなと思う。いよいよ平成が終わるのかと思うとなかなかに寂しい。

令和は語呂合わせで「018」。
5月から令和元年(1年)になる。今西暦で2018年。
簡単に西暦がわかりやすくなる豆知識。
令和の年数に令和の語呂の018を足すと西暦になるそうな。

今年は令和1年だから018+1で019。2をつけて2019年。
令和8年だったら018+8で026。2をつけて2026年。
令和16年だったら018+16で034。2をつけて2034年。

わかりやすいね!
あとひと月。駆けぬけよう。

さぁ。今後の自分の予定は
【4月】
●4月中はBANZAI FILMS「労働オブザ輪廻」の撮影。
●先日、合否を出したRABBIT HEARTのメンバーと基礎稽古開始。
●そしてteam54「WALL」の稽古も開始。
●10月に脚本と出演を担当する作品のプレ稽古開始。
【5月】
●8月に公演で脚本演出を担当する「人生はミラーボールだ‼︎」のオーディションの開催。←現在オーディション参加者募集中。
●RABBIT HEARTのフライヤー作成と本格始動。←今これを書いてる。
●「WALL」稽古が本格始動。
●下半期以降の脚本演出作品芝居の準備。
【6月】
●RABBIT HEARTの稽古と運営。
●下半期芝居の各部署との打ち合わせと情報宣伝素材写真撮影。
●東京、広島、大阪にて「WALL」の本番。
【7月】
●RABBIT HEART本番月。月末に最後の2nd。
●下半期作品の色々な情報整理と発表。
●「人生はミラーボールだ!!」演出。通し稽古。
【8月】
●「人生はミラーボールだ!!」本番月。
●秋公演のダンス公演、リハ本格始動。ダンス稽古にも合流。
●来年度の作品のいくつかの打ち合わせ。

とざっくりとこんな感じ。5ヶ月で大きな作品にたくさん関わりつつ、新しい人たちと新しい環境でバリバリやる。有志が集まったラビットハートにはもちろん力が入る。去年二本立てに集中していたこの時期、目白押し。去年から予定の組み方を変え始めて、しっかりスタイルになってきた。予定を未定のままにするんじゃなくて、ズンズン進める。追われるのではなく計画的に。ここでA型の血が騒ぎ始めている。

応援していただけるととても励みになります!
舞台でお会いしましょう!