小屋入り日終了。

小屋入り日終了。

どうもこんばんわ。小屋入りいたしました。明日は元気に場当たりです。2日仕込み!

今日までしてきた稽古は、段取りやダンスもたくさんやったけど、一番やったのは芝居部分の掘り下げ。会話劇でもなく、コメディーともまた違ってますが、しっかり芝居の稽古を積み重ねてきました。その日々はまさにバラ色の日々でした。棘もちゃんとあったし。まだまだ良くなる部分はたくさんあるけれど、もう「お局ちゃん御用心!」メンバーは、どうやら出演者だけのグループラインがあるようで、もうひとつの劇団みたいになってます。男にはそんなのありませんけど、負けてません。サッカーを応援する人、小道具を増やす人、筋トレをする人、走り回る人、チーム「関ヶ原」はさすが西軍を中心に描いているだけあってバラバラです。

大事なことを言っておきます!

ロクな時代劇ではありませんからね! 「関ヶ原の見物人」は時代劇と言うより現代劇に近いしたぶん前半と後半でジャンルがガラッと変わる、片岡台本の得意なやつです!そんな話なん!?っていう衝撃が伝われば嬉しい。「お局ちゃん御用心!」はもはや大奥の皮を被った他の何かで、演劇かどうかと問われるとそこすらも怪しくなってくるんですけど、それは構成の話で、しっかりエンディングに向かって何かが進んでいます。

たいそうな物言いに聞こえるかもしれませんけど、観たことないものを作りたくてやってるんだから「斬新」であります。でも自分らしさは一番出ています。男女ともに最高の布陣!

朝からたくさんの人で舞台を仕込みました。前回公演の「名探偵青島青子 -劇場版-」の斜め上を行く舞台美術と、引き算もちゃんとした箇所。直子さんの明かりはめちゃめちゃきれいで、西本さんの美術は立体的で、赤星さんの映像はクールで、今井さんの進行は安心。

全部で18ステージもある今回の公演は、ものすごい賭けだけど転んだらそれでお仕舞いになるのはどんな公演だって同じだし。一人ユニットも三年目だけども、ここのこの瞬間を目指してきたといっても過言じゃない。

すごいコラボもしていて、芝居を初めて見る人にも、芝居をたくさん見てる人にも、そして芝居をやってる人にも、今を生きる人たちに観て欲しい時代劇の二本が出来上がってます。ずっとやりたかった二本です。

HEP HALLは8Fと7Fスターバックス前のトイレが工事中で利用ができないとの事です。観劇にいらっしゃるお客様は、色んな意味ですっきりした状態でお越しくださいませ。上演時間80分の間だけ我慢できますように。

明日はヘアメイクがブイブイ言わせながら場当たり。なんと今回、おれにブースがあります。関ヶ原の見物人では舞台上がアクティングエリアですが、お局ちゃん御用心!ではそのブースがアクティングエリアとなります。なんでもはできないけど、できることは増やしてます。久しぶりだなぁオペ。今日感じた感謝もたくさんあって。でもそれはもうここまできたら関ヶ原の見物人の初日までとっとこうと思います。

「関ヶ原の見物人」では日替わりゲストにお越しいただきます!
(いないプレーンな日もあり)といっても、よく見かける日替わりゲストって程のことじゃなくて、「あれ、今の人、チラシに名前載ってた?」と風のように過ぎ去るような感じですのでご容赦ください。今まで恩を受けてきた方、どうにかしてでも関わっていただきたいみなさんにお声掛けいたしました。

18日のステージでは湯浅崇(テノヒラサイズ)さん。
23日、24日のステージには正安寺悠造(DACTparty)さん。

実はまだもう二人いらっしゃいます! まだ増えるんかい! またしっかり発表させていただきます。どうぞお楽しみに! なぁに? 「お局ちゃん御用心!」のほうではゲストはいないのかって? 乱入出来る人たちが「関ヶ原の見物人」にはたくさんいらっしゃるじゃないですか。なんもかんも初日が開いてからの話ですけど。

チケットは有難いことにたくさんのご予約をいただきまして現在は1300名を超えるところまできました。この二日で100名もご予約いただきました。ありがたいです!でもまだぶっちゃけ500名以上お越しいただけます。

初日15日の「関ヶ原の見物人」
22日(金)の昼夜とかまだまだ空席がございます。
出演者の方々が率先して宣伝までしてくれています。自分も頑張っていますけど、ここに来て首を絞めてくるのはなんと、殿方特典、奥方特典のSNSアンケートで決定した「ちひさひミニチュアパンフレット」のデザインと構成。超力作のものが出来ましたので、是非特典付きの日にリピートでもなんでもお越しくださいませ。無料で素敵なパンフレットがもらえます。

10年間劇団をやって解散したんですけど、当時の劇団よりよっぽど劇団っぽい。そしてみんな良い顔してるんですよ。明日1日しっかり準備して来たれ初日のお披露目。

演目は「関ヶ原の見物人」ですが、意気込みとしては「桶狭間の戦い」に近いです。いよいよだ。Tシャツも出来た。渾身の早期購入特典のポストカードも出来た。物販コーナーや、撮影ブースもありまして、すごい物量となっています。

なんか散逸だな。書くこと多すぎた。寝ます。
なんつっても自分は出演者、それも主演を務めてもいますし。役者としての本分を忘れちゃいけない。

ではみなさま!また明日。