関ヶ原の大詰で詰め詰め。

関ヶ原の大詰で詰め詰め。

昼夜のロング稽古でした関ヶ原。土日が終わった。お局ちゃんの中盤を強化した昨日と、関ヶ原の開演から3分の2を通した。関ヶ原は50分のところまでガンガン攻めれた。

これからガンガンショートカットしなくちゃいけないし、通したと言っても大塚くん抜き。まだこじんまりとしている地味な芝居な感じもするし、まだまだあげれるところはたくさんあるので持ち帰り。フルに近い感じで出演しているのでメモが遅くなる。久しぶりに舞台に立ってます感はなしにしたいから舞台上になるべくいるような稽古。劇団時代の本公演を思い出すけど、今回は本当にすごい人たちばかりなので、今日なんかは蟷螂さんや日呂さんにもいろいろアドバイスをもらえた。

指示待ちになんて絶対にならない気持ちのよい現場だ。すくすく育てたい。

夕食休憩での松之助くんの一枚。松屋にいきました。コンビニばっかりあまりにも続くので。

ところで北海道のコンテンポラリーダンサー梅村くんと一緒に、もっと関西のあちこちに連れて行きたいのだけど、劇作ばっかりで全然余裕がない。来週からはスタッフさんも稽古場に来られる。明日は美術打ちあわせ。いろいろと不明瞭な部分が改善されていく。

次回は「お局ちゃん御用心!」の稽古。

「関ヶ原の見物人」ランタイムは70分を超えそう。どうしよう。おもしろいところは切りたくないしなぁ。とか言いつつもっと心配なのは「お局ちゃん御用心!」のほう。

劇作以外の悩みもぼちぼちあるけど愚痴ったって仕方ないし、弱音はもう吐かん。

弱きも強きも挫かず、そこそこに救いながら、戦車のように進むおれだ。