おもしろかった大塚くん。

おもしろかった大塚くん。

我らが大塚宣幸くんが合流しました!「関ヶ原の見物人」役者全員集合。しかし写真は撮ってないよ!こんばんわ片岡です。

3時間半の稽古があっという間に過ぎ去ってしまった。代役を務めてくれている夢祈くんの存在は絶対的。めちゃめちゃ助かる。去年の青島青子の時からぶいぶい言わせてくれている。

そして稽古の最中に、しだっち、いぶちゃんのチームサポートと、林檎さん、大江さん、真壁ちゃんが小道具を手伝ってくれていて、もはや手伝ってくれているレベルを超えているんだけど、稽古に専念させてもらえて本当にありがたい。

上で楽しそうな写真がアップされていたのでこちらにも掲載。いぶちゃん、しだっちは夢祈くん同様、前回から引き続きチームサポートとして活躍してくれている!二人とも大人っぽくなった感じするなぁ。

稽古は大塚くんだけじゃなくて、ダンサーの田中美聡さんとちぃが来てくれて、ちぃは関ヶ原の見物人では役者みたいな出演もするので必見のシーンになるのですが、役者からダンサーへの感情の振り写しを日呂さんに行ってもらった。

本当に男だらけの稽古場。
大塚くんの瞬発力はやっぱりすごくて、解散公演以来のご一緒なのだけど、こうして同じ舞台に立てる事が嬉しい。本当に。「関ヶ原の見物人」に出演する全員が共演したくてお呼びしている方々なので、これは絶対におもしろくなるにちがいない。もう本当に観に来てほしくて、そしてさらに「あの芝居おもしろいから観に行ってみなよ」といっぱい言いふらしてもらいたい。

まだ第三回公演の片岡自動車工業が、HEP HALLでロングランで観客席が埋まる目測があるわけでもないけど、希望というか道標というか、やってやれねぇことはねぇ!みたいな夢物語にも似た様な気持ちで立ち上げたこの公演が徐々に徐々に、でも確実に形をなしている。
蟷螂さんとのシーンで泣かされそうになったり、大塚くんの役どころへのはまり具合だったり、全員の事を書けないまでも、とにもかくにも情熱が篭った一本になります!

稽古終わりにちょっと大塚くんの歓迎会も兼ねて居酒屋に行きました。
上原日呂と愉快な仲間達みたいなライティングになってしまったけど、わりと、芝居の話もしながら、くだらない話も織り混ざって、すぎさったいちにcいh