愛してるって今にも言い出しそう。

愛してるって今にも言い出しそう。

おれです。こんばんわ。

絶賛開催中のINDEPENDENT:17。今日は残り6ユニットの初日。おれたち「何億年先でも」チームは休演日。残念なことに一組だけ体調不良で上演できなくなっちゃったけど全11組が上演。作品が出揃いました。おれは木金で全部観た。そして真裏の「蒼い刻」も観劇してきました。昨日今日で12本観た。頭が爆発しそう。

この記事のタイトルの「今にも愛してるって言い出しそう」は、昨年のINDEPENDENT:16で「そのころ」を上演された葉山さんが「何億年先でも」を観た感想としておれに言ってくれた言葉です。いや、どんな感想やねん。「ひゃっくんったらロマンチック」って言ってくれたのは二人芝居を一緒にした榮田さん。北海道から福岡から、おれを知ってる人が居てくれてコメントをくれた。とても嬉しい言葉です。照れくさいねんけど。さすがに「愛してる」とかは、工夫なしには台詞にはできないおれですけど。

そんなわけで5本観たんだけども、どこも凄かった。福谷くんの自作自演は彼らしくて、おれの言う彼らしさはちっとも舐めてない劇作が心に突き刺さりました。かっこええなぁ。かっこええと言えば佐々木ヤス子さんもなんだけど。早川さんは本当によく仕掛けるし仕込むなぁ、それに応えてる佐々木さんのバイタリティも凄いんだけど。このお二人は今までずっと接点がなかったのでお会いできたので嬉しかった。

明日からは11本全部観れちゃうのでフェス感がバッチバチに出るらしいです。満席のご様子。作演出は観させてもらえるかどうかって話だ。観させてくださいよ。明日のトリは谷野まりえちゃんなんだから。

まぁ、個人的に当たり外れはありましたとも。去年よりあったかな。おべっかしてもしょうがないけどさ、11本も勝負しにきてる一人芝居があるんだから、好き嫌いに分かれて当たり前の事だと思う。ショッピングモールを見て回るかのように、気になるお店に立ち寄るようなそんな感覚で良いとも思ってます。

シンプルに好きな作品。
クールで憧れる作品。
エロかっこいい作品。
演りたくなる作品。
面白いけど演るのはしんどそうな作品。
わけがわからないまま終わっていく作品。
やりたい題材に役者の稽古が圧倒的に届いてないと感じる作品。
素直に考えさせられる作品。
一瞬だけ視聴率が跳ね上がってる作品。
批判すればこっちのモラルが問われるタイプの作品。
いよいよ演出の気が狂ってるんじゃないかと感じた作品。

うちのことは省いて、ざっくりこんな感想。

みんな攻めてる。今年のINDEPENDENTは、昨年と比較してまた違ったバラエティ豊か。
なんかあっちこっちで、リンクみたいな接点もあるのが面白い。

明日は劇場にいます。お声かけいただければ幸いです。
劇場でお待ちしております。足元にお気をつけてお越しください!

イラストはPV用に描いたイラスト。「何億年先でも」初稿の頃に描いたやつですね。
このイラストを参考にまりえちゃんはメイクアップしてくれていて嬉しいです。

では明日、明後日、劇場でお会いしましょう!