ぽむぽむぷりんだ。

ぽむぽむぷりんだ。

Sun!!、真利亜さん、真利亜ベビー、見花ちゃんとランチだった。おれです。

すごいね。「ぽむぽむぷりん」のお店だった。
ここにおれが居る事の違和感は半端なかった。

元同じ劇団で現在は東京で活躍するSun!!改め藤本陽子氏も、ファンタジー作家にしておれの役者人生で初一人芝居を書いてくれた坂本見花氏も、劇団時代、もっともお世話になった先輩で長年の憧れでもありつづけている中村真利亜氏も、みんな前進している。笑顔の絶えない昼食でした。お店もかわいかったわけだし。

近況の報告をし合う仲(特にSun!!なんかは一年に一度会うかどうか)だっただけに、あんなこともあった、こんなこともあったと言う話で持ちきり。ママになるのは、想像を絶する苦労がきっとおありなんだろうけれども、それに負けないくらいの笑顔もあるらしいです。いいな、母って、て思いました。

夜は打ち合わせ。来年の、まだ先の話を詰めた。
おれは、おれたちは、一本のしっかりと強度のある作品を作ろうとしている。今日の打ち合わせの相手は、しばらくビジネスパートナーとなるかもしれなくて。お互いの手札や好みの模様みたいなものを出し合った。こういう時間は絶対に必要だ。じゃなきゃただコントロールして終わりか、それすらも出来ずに浪費してしまうだけの企画になってしまう。そうじゃなくて、関わる人たちの、今後の大きな活躍につながるような、スクランブル交差点のような企画として昇華したい。

もちろんおれにとっても。

先生。成功も失敗も、全部が今のおれを成形するための糧になっていると信じてます。