衣装デザイナー植田昇明氏のブランディング。

衣装デザイナー植田昇明氏のブランディング。

こんばんわ。おれです。片岡です。

「何億年先でも」の稽古。通しも3回目。今日はタイトルの通り、衣装をお願いしている植田昇明氏が大きなカバンを持って颯爽と登場。

片岡自動車工業ではずっと衣装を引き受けてもらっていて、というか劇団の時も、どこででも植田さんに衣装をお願いしてきた。当たり前の事じゃないけど、そんなおれの脚本演出作品に対して衣装デザイナー植田さんは、いつも真摯に向き合ってくれる。正直今まで無茶振りばっかりしてきた。今回は、思うところもあって、お願いと同時に本に目を通してもらって、そこからブリーフィング。そこから植田さんが進化させて、想像してたものを数段もランクアップしているような衣装が届いた。

早速身にまとうまりえちゃん。
その感想だったりはまぁ、劇場でって事なんですけど。
そのまま通し稽古をいたしました。

物語の進行や作中での某モチーフへの収束していく感じが、なんかびびびと来た。植田さんは多忙なんだけども、劇場リハにも来てくれるそうな。見届けてもらえて嬉しいです。

作品のおれが大事にしたい部分をしっかり拾い上げていて尚且つ、まりえちゃんでないと着こなせないオンリーワンな一張羅を仕上げてきてくれた。だのに、植田さんの衣装の味は損なわれてはいなくって。衣装デザイナー植田昇明氏のブランディングが成立している証拠だった。こんなスタッフさんと一緒に創作が続けられている事のありがたさを痛感いたしました。

実は稽古には青子のサポートをしてくれた「今からひっくり返す」の小林夢祈くんも来てくれていた。まりえちゃんとは初めましてだったけど、彼にも物語が届いていたようで嬉しかった。まだ15歳って。ぶっちゃけ、そこらへんの、ビール飲むために芝居やってるような連中より全然可能性を感じる。彼の「今からひっくり返す」は来年1月公演。是が非でも観に行こう。恒例のポストカードを押し付けて撮影。一人芝居はあんまり写真撮れないんです。

そんな感じで小野村さんのも掲載しときます。

そうそう、またしっかりご報告いたしますが、佐藤太一郎企画その20「グッド・コマーシャル」作/西野さん(キングコング)の演出と宣伝美術を担当いたします。

今日はそのポスターの最終仕上げ作業。立派なのが出来たので、早くみてもらいたい。おれもおれらしさも残しながらの挑戦してるデザインになってるといいんだけど。

某アイドルのイメージイラストの出稿もいたしました。これはもう思いっきりやらせてもらえて本望です。発表になったらお知らせいたします。

まぁ片岡自動車工業なだけに自動車よろしく、エンジンもどんどん回転数が上がってきてここから走って行きますよ! 頑張りますので応援してもらえると嬉しいです。