HIGH SHOCK!!

HIGH SHOCK!!

みなさま、新年あけましておめでとうございます。片岡です。

新年ご挨拶のアイコンを作りました。鷹も茄子を書かずにおめでたいのが富士山だけなのは、順位や序列に囚われず自由に発想を続けたいという細やかなスローガンも込めつつ、やっぱ片岡自動車工業ってんだから工具でしょってな具合にロゴを日の出に見立てて。こう、考えると、片岡自動車工業のロゴは我ながら、シンプルでどこにでも引用しやすい良く出来たロゴだなぁ。

配色はね、やっぱり暖色系になっちゃいますよね。

いろいろごちゃごちゃしたデザイン組むくせに、一番のデザイン美の完成形は日の丸で、それに勝るものはもうお目にかかれないんじゃないかと思っています。

良い時も、そうじゃない時も、上を向いて前に進めるような精神でありたいなと元旦を過ごしました。父と母は淡路島まで初日の出を見に行ったようで写真が送られてきたのであげておきます。

ご来光や。凄い瞬間と凄い景色。夥しい数の車。

そんな風にして見てたんかい!椅子とかも持って行ってたんかい!準備万端やないかい!というかものすごい人多いな!

楽しそうな写真が送られてきて一安心。2年前の年末年始は、自分が交通事故して、母が倒れて、介抱してた父まで倒れて、片岡家全員病院にいくという大変な年越しもあったけど、こうして冒険心とサービス精神溢れる父と、ちゃんと着いていく母と、別に行かない時は行かないという自分と、相変わらずのような良い正月でした。感謝が尽きません。昨年末の公演で一番理解があったのは両親だし、二人の支えがあってはじめて出来た挑戦でもありました。
おかげ様で、ドラマシティ公演は大成功で幕を下ろすことができまして、公演以降、家族間で笑顔が増えました。

そして年越し前からもう新しい事への取り組みは始まっていて、これもまた配色を決めてデザインを組み上げて、もうすぐ発表できると思います。お楽しみに!

「片岡クン(さん)は片岡自動車工業で今後どんな活動をしていくの?」
とたくさん尋ねられます。やりたいことは百萬個以上ありそうだし、出来る事しか出来ないけど、でもやるべきことの準備はもう随分前にスタートしています。今から真新しい事をスタートさせたら年末以降になっちゃいますしね。それは退屈じゃないですか。

次に発表するものは、なかなか配色が新しいものになります。高い衝撃があれば良いなぁ。配色だけにHIGH SHOCKね。

おあとがよろしいようで。

区切り線

スーパーソニックジェット赤子
片岡自動車工業

シェアする