閃きの一閃。

IMG_2452.JPG

6月の札幌での「突貫!拙者の一夜城」以来、ずっと考えていた案件が本日固まった。どうも片岡自動車工業です。

有り体にいうと今年のINDEPENDENTへの参加が決まって、どんなアプローチにするかを悶々と考えていたのだけど、閃いた感。今朝の事。

僕が知る限りINDEPENDENTは挑戦する企画だ。一人芝居フェスと銘打たれているけど、脚本や演出の役割がかなり大きくなっているような気もしている。少なくとも経験者の一人である自分は、やっぱり今年も自分なりのハードルと展望を以って挑まねばならない。

「ちょっと軽くやってみました」

が一切通用しないレベルの高い企画になったなぁ。最近は脚本演出を担当していますが、久々に女優さんとタッグを組みます。それが決まってから色々と紆余曲折の末、輪郭が見えた。今週中に第一稿を仕上げて手直しする。現在は4分の1だけ進んでいる。自信もそこそこにあるので、我儘に付き合ってもらおう。新しいアプローチで挑みたい。いや、結構な力作になると思う。そして新境地かも知れない。制限の掛け方をガラリと変えたので、僕らしくない脚本演出と驚かれるかも知れないけど、今はこれが僕の代表作だ、と言い切れる作品にしたい。

同時進行として、イラスト案件、執筆二本、演出が一本、本番間近の出演が一本抱えている状態。ひとつひとつ丁寧に。大丈夫。身体は効くようになってきている。

突如呼び出しがあり、顔合わせ半分、打ち合わせ半分。まだ発表はされていませんが、怒涛の下半期になる予感な2017。鼓舞も大事だし、大きく構えるのも大事なんだけど、最近思うのは、謙虚さ。

何事にも呼吸をひとつ、置くようになってから、色々と変わってきた。明日は青島青子の精算会。久しぶりにみんなに会えるのが楽しみだ。