ツンとドラ清算会。

ツンとドラ清算会。

おはようございます。
12月に行ったツンとドラ「S」の清算会でした。久しぶりに会ったメンバーは次々と新しいステップへ。やっぱ思うのは挑戦をしてる者はかっこいいし、そうでない者はただそうでないだけ。別に誰しもが崇高な理念の持ち主であるとは思っていないけど、なんかちょっと小さな差の積み重ねはいつか大きく出る時が必ずやってくるんだろうなぁと思った。

くわえ煙草をしたまま席の移動をする者がいて悲しくなった。多分、そう言う事で怒られた事がないんだろう。公演の打ち上げでは少しでも勉強になればと、打ち上げの場で色々と指南もしたが全く響いていなかったようだ。今回はもちろん怒ったりはしなかったけど、自分の不謹慎さを無自覚に続けているあの様子は、きっとこの先もずっと自分でも気づかないだろうし、誰かに言われたらその誰かの親切を疎み、距離を置くんだろう。終始話すことはなかった。

自分自身も今年の大きな作品への準備でバリバリやっていて、目の前にはえーびーがた、そして3月末の劇団925の上演会ゲスト、最近発表になった6月のWall、ラビットハートプロジェクトと、別件で二本。これに多分2本くらいは食い込んでくる。少しでも楽しいと言ってもらえる事をたくさんしたい。

余談だけど、片岡自動車工業の新作の構想を大塚くん、吉田くんに話してみた。上演できる運びとなった際には絶対に力になってもらいたい二人だ。そんな二人の聞いてる感触がとても良かった。じわじわとまだまだ先のことも現実味を帯び始めた第一歩である。結局、あれこれ言うけど、自分が面白いと思うものでないと進みはしない訳だし。

今日はえーびーがたの稽古。今日もぶっ飛ばすぞ。気がついたら桜咲いてそう。

区切り線

スーパーソニックジェット赤子
片岡自動車工業

シェアする