心の底からウンザリした話。

心の底からウンザリした話。

なんていうか、「おれが間に入るやん」的な事言うてくれるんは良いねんけど、そもそも、事情も良く理解してないくせに人の問題に首突っ込んでよくもまぁそんな事言えるよなぁと思う。酔っ払った勢いで馴れ馴れしく肩組んで「おれが場を設ける」と豪語。

結構でござんす。
自分の問題は自分で解決してるし、出来てない問題はこれから自分でどうにかするんで世話してもらわんで良いです。イラッと来たから直接伝えたけど、酔っ払ってたし覚えてないかもしれないので自戒の意味も込めて文字に残しておくことにする。

もう心の底からウンザリした実際のやり取り。

「片岡くんの芝居で俺使ってよぉ」

営業っすか。……合う役があれば。

「俺ギャラ安いからさぁ」

ギャラの話っすか。出して言うといてカネとるんか。ほんでいくらかは言わへんのか。

「片岡くん俺の事評価してくれてへんもんなぁ」

評価って、年下のソロ活動してるやつからどんな評価されたいんすか。

「俺片岡くんの事評価してるのに」

あ。そうなんすね。あざーす。

「あのハナシどうなったん?」

どのハナシはわかりませんけど、多分かなり前に決着してます。

「おれが間に入ったるやん」

結構です。間に入ったって、どうせ次の飲み会で「片岡くんがこんな事言うてたで」って吹聴するんでしょ? そう言うのイラつくんすよ。

「まぁまぁまぁまぁ」

その「まぁまぁまぁまぁ」を言う為に入るんやったらマジでいらないっす。第三者としての意見とか飛び出さないでしょ?

「下ネタとかも必要やろ?」

冷やかしなんやったらこのハナシ、ここでやめときましょ。

「●●さん呼んできたるわ」

は? なんで●●さんの名前今出てくんねん。今全く関係ないやん。

「力になってくれるで」

誰かの力になってもらわなあかん時は、自分で直接お願いしに行きますから結構です。

「twitter見たけど、一週間スパンの本番のやつ。呟く前に直接言えば良いやん」

順番逆っすね。直接本人に伝えた上で呟いてるやつやから。

「俺のことも言われてるんかと思ったわ」

俺のことも指してますよ勿論。一週間スパンの本番でアナタは間に合う実力がお有りなんでしょうが、周りは確実に迷惑してます。

「言いたいことはわかるけど」

わかるんすか。ほな辞めたら良いのに。

「ところで、こないだのユニット大変やったんやて?」

ツンとドラ? 大変でしたけど創作過程で意見の違いがあっただけですわ。逆に大変じゃない公演とかあるんすか。

「ホンマはどうやったん? 俺が聞いたるやん」

それ聞いてどないしはるの? そう言うのを野次馬って言うんすよ。

「最初に発表された時からヤバイなぁって思っててん」

どう言う意味や。公演は無事に成功しました。おかげさまで。おかげさまで!?

「みんなも気にしてたで」

みんなってどこからどこまでや。言うてた人間、全員今すぐここに連れて来てみぃ。

「お客さんは入ったん?」

それ知ってどうすんねん。って言うかうちの芝居、観にきてくれたっけ?

「俺の出る芝居いつ観にくるん?」

いや、行けないです。撮影と打ち合わせで。って言うかうちの芝居、観にきてくれたっけ?

「お酒飲んでないの?」

飲んでません。もうずっと辞めてんすよ。これはお茶。

「お酒無しとか、めっちゃ大変なんちゃうの?」

なんで人類全員がお酒を飲むことを前提で話してんすか。

「ほんで、片岡くんってどんな女の子がタイプなん?」

なんやその話。今そう言う気持ち全然ないんすよ。

「OLとぉ、女子高生とぉ、女子中学生とぉ、やったらどれが好みなん?」

なんなんその貧困な選択肢。そう言う目で見てへんから。

「俺はねぇ、女子中学生っ」

もうアンタ明日も本番やねんから早よ帰りなはれや!

「終電なくなってん。」

公演に出演中の役者が飲み会で、好きな女の子のタイプを話しながら年下の表現者に絡んだ挙句、終電逃してるとかマジで考えられへんすわ。自分の現場でやられたらたまりませんわ。って言うかよく最初に「出してくれ」言うたな。

「ほんで、俺の出る芝居いつ観にくるん?」

行けないと言いましたぜ。

「俺片岡くんの事好きやで」

はっはっはっ。

「これからも仲良くしような」

はっはっはっ。

「またな」

では、また。

「ほんで、芝居いつ観にくる?」

お疲れ様でしたァ!!

これが自分より年上が運営する集団の一人で、あっちでもこっちでも同じような振る舞いしてるのかと思うと、相手する人は死ぬほど大変なんやろうなぁと。今回のやり取りは心底ガッカリしたし、自ら劇団の看板に泥を塗っている自覚が無いのかと神経を疑う。芝居の話でもない、誰かを揶揄するか、無責任で居られる現場の事をヒヤカシ半分で話してるだけの、全く生産性の無い話題か、下ネタばっかり放り込むってのはさぁ! 100歩譲ったとしてお酒の場だったとしても普通にみっともねぇよ。自分の場合はあんまり怯んだりとかしないタチなのでどうにでもなるけど、年下の若い子とかが今回みたいな絡み方されたら「もうこの業界やだっ」ってなるに違いない。

三億年くらいお酒やめて欲しい。

主催のみんな!

呼ぶゲストはしっかり見極めようぜ!!

こんな人ばっかりじゃないからね。

スーパーソニックジェット赤子

次回公演!12/10(火) シアタードラマシティ初見参!!

片岡自動車工業vol.5
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演
スーパーソニックジェット赤子あかこ
脚本・演出/片岡百萬両

振付/MIHO(via)

日程

2019年12月10日(火)‬‬‬‬‬‬‬‬
19:00‬開演/18:30開場‬
※開演の1時間前に受付開始

劇場

梅田芸術劇場
シアター・ドラマシティ

〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-1
TEL:06-6377-3888

チケット発売日

先行発売

10月1日(火)a.m.11:00〜
10月17日(木)23:59迄
(※先行期間中にお申し込みいただいたお客様には特典としてオリジナルポストカード贈呈。当日劇場でのお渡し。)

一般発売開始

10月19日(土)a.m10:00〜

公演情報

世界をまたにかけた娯楽珍道中活劇!!
空前絶後抱腹絶倒ノンストップ100分間
片岡自動車工業最新作
壱日限り大見参!!

シアタードラマシティ・片岡自動車工業


ブログ新着記事

ブログ新着記事

シェアする