潜入先の温もり。

潜入先の温もり。

束の間の空。こういう空、大好きや。絨毯が逆さまに敷かれてるみたいに雲がどんより。昼も夜も綯い交ぜに。こんな空の日は細かい事はどうでもよくなって、日々の回転で疲れた頭もフレキシブルに。吐く息が真っ白やんけ。どんよりしてるのは空と違うんちゃうか。

震えるような寒さの中で、一人で進むんはやっぱり辛いんやけれども、深呼吸も出来て、覚悟も決めて、明日への偉大でささやかな一歩を進もうと踏み出すって誓うんや。

今日辿り着いた場所が、昔の目標地点やったりもするから、「こんな景色やったんやぁ」って達成感で、立ち止まったり、歩みが遅くなったりもするけど、今は今で、未だ見ぬ新しい目標地点を見据えてるんや。たぶん、また何年か経った先のおれがその景色を見て、今日のおれみたいに、ちゃんと心を休めるように、今は目の前の事と向き合っていかなアカンねん。進みたいんやったらもうそれしかないな。

「おい、何ヶ月か何年か先の道を歩いてるおれ。そこはどんな景色や、誰かおるか? 今よりマシか? さぶないか? しんどかったら休んでええけど、助けてくれてる人にはちゃんとお礼を言えよ。当たり前の事なんか何一つとあらへんのや。慢心すなや。謙虚でいろや。それでいて攻めっ気も失うなよ。そんだけの事わかってるんやったら、心の中の一番大事なモン、失ってやせぇへんか、ちゃんと確認して準備が整ったら、歩いていけ。そしたら今のおれも、もうじき追いつくから。」

差し伸べられた手の温もりも、潜入先の温もりも、聴こえてくる鼓動も、声のトーンも、二度と忘れたりなんかせえへん。

ごちゃごちゃしてるかもしれんけど、確かにおれは待ってるからな。約束なんかせんでも大丈夫や。その変わりいつまで待つかは言わへん。もし万が一、この先に何らかの裏切りが待ってたとしても、裏切りごと抱きしめたるわ。どうやらおれは、そんな風に出来てるらしい。

頭の中でスイッチの音がしたから、明日から数日間、おれは真っ赤に燃える男の子や。

【補足メモ】
片岡自動車工業/次回公演 ※脚本2ページ前進。
次回公演出演者への出演オファー大詰め。
次回公演フライヤーイメージの固め作業。
演出部と今後のトラブルシューティング。
新企画(未発表)/プロット完成、ロゴ作成。
「グッド・コマーシャル」キッカケ台本完成。
「グッド・コマーシャル」カウントダウン画像作成。
「グッド・コマーシャル」劇中使用曲編集完了。
「名探偵青島青子 -劇場版-」DVD完成。発送作業準備中。
オファー二件/どんかぶりの件について

シェアする